CHECK&STRIPE SEW HAPPY
staff sewing 3

5月27日に発売された『CHECK&STRIPE SEW HAPPY』。

今回はそのなかで紹介した洋服を、実際に各店舗のスタッフが製作しました。

それぞれのお気に入りの1枚のこだわりポイントや

着こなし方などを紹介します。

合わせ方次第で、着こなし方はさまざま。

スタッフみんなのワードローブをお楽しみください!

使用した布はこちらのページで販売しています。また、文中の各生地名にもリンクを貼っていますので、是非ご覧ください。

 

 

 

1 後ろギャザーのエプロンワンピース

 

C&SナチュラルコットンHOLIDAY オートミールで後ろギャザーのエプロンワンピースを作りました。この生地は、ハリがあって透けないのでサラリと着るだけでよく、らくちんです。

顔映りが明るくなるオートミールもお気に入りの色で迷わずこの生地に決めました」

 

 「後ろの紐を共布で作ることで統一感がでてスッキリとした印象に。

紐をぎゅっと結ぶと肩紐がずれることなく安心して着られます」

 

「色を抑えた淡いトーンで子供っぽくならないようにシンプルにコーディネートしました。小物使いでいろいろな着こなしが楽しめそうです」(神戸店勤務・身長159cm)

 

 

 

2 ゴムシャーリングのブラウス

 

「ゴムシャーリングのブラウスをC&Sコットンリネンレジェール ブラックで作りました。シャーリングの部分がきれいにでそうなのと、デザインと素材感が合うなと思ったので」

 

「最初は、ワンピースかブラウスかで迷ったのですが、メンズっぽいパンツと合わせると素敵かな、と思いブラウスにしました。もともと洋服はメンズライクなものが好きなので」

「とても着やすくてお気に入りの一枚になっています」(神戸店勤務・身長159cm)

 

 

 

3 デイリーパンツ

 

「デイリーパンツをC&SナチュラルコットンHOLIDAY ベージュで作りました。HOLIDAYで作るとカジュアルになり過ぎず、ちょっときれいめな印象になります。

ヒップはゆとりがあるデザインですが、裾にかけてのラインはすっきりするのでトップスとのバランスがとりやすいのも気に入っています」

 

「HOLIDAYは好きな色がたくさんあるので、他の色でも作ってみたいです」

「トップスにはサンドレスのブラウス丈を合わせてみました。本のようにトップスをインにして着てもかわいいので着方もいろいろ楽しみたいです」(神戸店勤務・身長159cm)

 

 

 

4 サイドタックのボートネックワンピース

 

C&Sイングリッシュストライプ ネイビーでサイドタックのボートネックワンピースを作りました。イングリッシュストライプは目が詰まってハリ感のある生地なので、Aラインがきれいに出たと思います」

「長めの丈が好きなので、10cm丈を伸ばしました」

「ハリ感のある生地なので、サイドのタックがふんわりと二の腕を隠してくれます」

 

程よく横に空いたボートネックが、首回りをすっきり見せてくれてお気に入りのパターンです」(fabric&thing(芦屋)勤務・162cm)

 

 

 

5 ファブリックTシャツ

 

C&Sリネンプリマベーラ オフホワイトでファブリックTシャツをロング丈にアレンジして作りました。着丈を30cm伸ばし、少しスリットを入れて普段着のデニムやサンダルにさらりと合わせられるTシャツワンピースに」

「高密度でやわらかなプリマベーラは、着心地がよくてつい手にとってしまいます。お気に入りのポイントは、立ち上がりの首元と胸の大きめポケットです。ほどよいカジュアル感を出してくれます」

 

「あえて、大きめのサイズで作ってもラフな感じがかわいいと思います。夏に映える白のリネンワンピースは涼しげで1枚あるととても便利です」(fabric&things(芦屋)勤務・164cm)

 

 

 

contents