CHECK&STRIPE SEW HAPPY
staff sewing 1

5月27日に発売された『CHECK&STRIPE SEW HAPPY』。

今回はそのなかで紹介した洋服を、実際に各店舗のスタッフが製作しました。

それぞれのお気に入りの1枚のこだわりポイントや

着こなし方などを紹介します。

合わせ方次第で、着こなし方はさまざま。

スタッフみんなのワードローブをお楽しみください!

 

 

 

1 後ろギャザーのエプロンワンピース

 

C&Sナチュラルコットン HOLIDAY ミリタリーカーキで後ろギャザーのエプロンワンピースを製作しました。ハリのある生地なので、Aラインがとてもきれいに出るんですよ。エプロンでも使えるし、日常着としても使えるので機能的で。フロントの大きなポケットも使いやすいですね」

 

「お気に入りのポイントは、バックにあしらったギャザーです。これでシルエットがふんわりするので、女性らしい印象に仕上がります。ゴムとリボンでウエストを調整できるので、自分好みのサイズで着られてラクチンですよ」

 

「トップスに柄ものを選べば華やかになるし、ネイビーやグレーを合わせるとシックになる着まわし力の高さも気に入っています」 (吉祥寺店勤務・身長158cm)

 

 

 

2 ゴムシャーリングのワンピース

 

「もともと大好きだったC&S海のギンガムチェックで、ゴムシャーリングのワンピースを作りました。夏なので1枚でサラリと着られるワンピースがずっと欲しいと思っていたので」

 

「これなら丈も短すぎず、長すぎず、1枚で着るのに丁度良い長さ。柄ものって大人はちょっと着づらいと思われがちですが、この上品なチェック柄なら普段使いしやすいですね」

 

「お気に入りは首元のシャーリング。このディテールがあるだけで、デザイン性がグッとあがる気がします。ミシンの下糸にゴムを通して縫うのですが、意外と簡単ですよ。着るときもスッポリかぶるだけで、ボタンを留めなくてよいのでラクですね」

 

「生地やデザインがシンプルなぶん、足のネイルで色を足して遊ぶのもおすすめ。今日は、落ち着いたレッドを選びました。夏なのでサンダルを履きましたが、白のスニーカーとも相性抜群だと思います」 (吉祥寺店勤務・身長156cm)

 

 

 

3 ヘンリーネックのシャツワンピース

 

C&Sリネン プリマベーラでヘンリーネックのシャツワンピースを作りました。この生地、高密度ですが柔らかくて、着ていてとても気持ちがいいです。カジュアルな印象にしたくて、ダークネイビーを選びました」

 

「ボタンを留める前たて部分が少し太いデザインなんですが、ここも凝った印象でお気に入り。シンプルだけど、遊びがあるイメージに仕上がっています」

 

「サイドには深いスリットが入っているので、実は横から見たときがかっこいいんです。足さばきも良いので、歩きやすいですよ。パンツを合わせてもスマートだし、ロングスカートを下に穿いても素敵だと思います」 (自由が丘店勤務・身長155cm)

 

 

 

4 フィッシャーマンパンツ

 

C&Sボーイフレンドチノクロスでフィッシャーマンパンツを製作しました。腰まわりがゆったりしたシルエットなので、体のラインが出ないのがお気に入り。動きやすさも抜群です。裾がややテーパードシルエットなので、ワークっぽい雰囲気にならないのも魅力」

 

「今日はリネンのブラウスを合わせていますが、冬にはニットを合わせてもかわいいと思います。厚手の生地なので、1年中着られますよ」

 

「後ろは女性らしい印象のクロスベルトになっています。ボタンを留めて長さが調整できるので、背が低い方にもおすすめです」 (自由が丘店勤務・身長163cm)

 

 

 

profile

大段まちこ/

フォトグラファー。共著に「花と料理 おいしい、いとしい、365日」(リトルモア)など。

仁田ときこ/

ライター さまざまなファッション誌やライフスタイル誌で衣食住をテーマに執筆。

 

 

 

contents