「CHECK&STRIPE SEW HAPPY」
talk about
フォトグラファー・大段まちこさんにインタビュー。

5月27日に発売されたCHECK&STRIPEの新刊「CHECK&STRIPE SEW HAPPY」。CHECK&STRIPEオンラインショップでは、予約していただいた方への特典としてハワイで撮影したスペシャルフォトブック「SO SWEET」が添えられました。かわいらしさのなかにも遊び心がちりばめられた一冊についてのお話を、フォトグラファーの大段まちこさんが語ってくれました。「SO SWEET」をお手元にお持ちのみなさまはもちろん、残念ながら逃した人も楽しめるように、ちらりとページを覗き見しながらお届けします。

CHECK&STRIPE SEW HAPPY
特典フォトブック「SO SWEET」のこと。

_「SO SWEET」はどういうテーマで作ったのですか?

大段 「CHECK&STRIPE SEW HAPPY」を発売するにあたって、オンラインショップで予約してくださった方にスペシャルなフォトブックを差し上げようということになっていて。今回の撮影で訪れたハワイには、甘いものやかわいいものがたくさんあるので、そういったハワイで見つけた「SWEET」なものを撮影して、一冊にまとめようということになったんです。

_確かに、かわいい雑貨やスイーツなどたくさん載っていますね。こういったものたちは、ある程度日本でリサーチしていったんですか?

大段 いえいえ。くまハチミツとかレインボーブレッドとか、もともと知っていたものもありましたけど、全部ハワイ島に着いてから見つけたものです。「SEW HAPPY」の撮影や小道具集めの間に、スタイリストの田中さんと一緒にローカルのオーガニックスーパーや人気ベーカリー、ドーナツ屋さん、キャンディショップなどを巡って探しました。

_A to Zになっているのもかわいいですね!

大段 でしょ〜(笑)。最初から決めていたわけじゃなかったんですけど。甘くてかわいいものや風景をたくさん撮影してきたんですが、帰国していざそれを一冊にまとめる時に「さてどうしようかな?」と。でも、すぐにA to Zというアイデアが出てきて、かわいい!ということになって。Aは「ALOHA」、Bは「BEAR」、Cは「CAKE」から、Zの「zzz…」までちょうどうまく写真がはまったんです。

Mは「MOCHI」。ハワイのスーパーなどで売っている大福のようなお菓子。さまざまなフレーバーがあるそう。
Nは「NICE」。赤い糸のように見えるのは、実はグミキャンディ。ヒロのキャンディショップで購入。

_全部そろうのって意外と難しそうだから、それはすごいですね! このHとIを合わせて「HAPPY ICECREAM!」ってのも最高です(笑)。

大段 あ、そのフレーズ気づきました(笑)? 「HAPPY ICECREAM!」って、若いコとかはなにそれ?って感じらしいんですけど。

_そうなんですね! もちろんわかります。会話をしているときに、同じ言葉を相手と同時に発した時に言う言葉ですよね。先に言った方が勝ちという(笑)。

2つの写真合わせて、「HAPPY ICECREAM!」。

大段 そうそう! 写真もぴったりなものがあって、もう「HAPPY ICECREAMしかない!」って思いました。あと、個人的にはサーフボードの上に立っている人が海にちょこんといるKの写真につけた「KEEP CALM AND CARRY ON」にもちょっと思い入れがあって。このフレーズの誌面でのデザインは、イギリスではおなじみのポスターのデザインをモチーフにしているんです(SO SWEETをお持ちの方はぜひチェックを)。

_え、まさかのイギリス!?

大段 私、イギリス好きなので、つい(笑)。Xの「XXX」というのも、イギリスでは「キスキスキス」という意味もあったり(笑)。

_ユーモアですね!(笑)。ところで、独特の色使いからもハワイの空気感が伝わってきました!

大段 コーラルピンク、ブルー、グリーンとか色のニュアンスが独特で、すごくハワイっぽくてハッピーな感じなんですよね。特にピンクは目につきました。ジャムとかケーキとか、パンとか……ピンク色のものがいっぱいあって、たくさん撮りました。あ、Pのポップコーンの上にかかっているのは、ハワイ独特の甘くて酸っぱいリーピンパウダー(干し梅)なんですよ。ハワイの人、特に子供はなんにでもこれをかけるようで、Oで撮影したシェーブアイスのお店にも、トッピングとしてありました。

_同じリゾートでも、アジアのビビッドな色使いとは違いますよね。

大段 そうなんです。あと、ハワイらしいといえば、EやPの写真で出てくるグリーンチェックの布は、パラカチェックというハワイ独特のチェックなんですよ。ピンクとかブルーとかイエローとかいろんな色があるんですけど、すごくかわいいですよね! もともとは、イギリスやアメリカの船乗りがハワイに持ちこんだフロックという上着の生地の名前が語源のようで、サトウキビ畑で働く移民やパニオロ(カウボーイ)が着るシャツの柄として流行ったようですよ。

バックの布で使っているのがパラカチェック。ちなみに、ガラスのお皿の上の目玉焼きはグミキャンディです。

_フォトブックだから特に説明とかはないんですけど、実はハワイらしさがいっぱい詰まっているんですね!(笑)。

大段 そうなんです! ハワイのローカルなムードをあちらこちらにちりばめているので、ぜひ感じてもらえたら嬉しいなぁ。

インタビュー・ライティング 野尻和代

profile

大段まちこ/

フォトグラファー。「CHECK&STRIPE SEW HAPPY」も撮影。

contents