「CHECK&STRIPE SEW HAPPY」talk about

CHECK&STRIPEのONLINE SHOPがスタートして今年で20周年。その新しいソーイングブック『CHECK&STRIPE SEW HAPPY』が、5月27日に発売されることが決定しました。『nounours books』の第1弾の最新コンテンツとしてお届けするのは、この本を撮影したフォトグラファーの大段まちこさんと、スタイリングを担当したスタイリストの田中美和子さん、そしてCHECK&STRIPE代表の在田佳代子による座談会。新作の企画・制作からハワイでの撮影まで、今回の本が完成するまでのエピソード、裏話などをあれこれとおしゃべりします!

ハワイ・後編/
ファッションショーで締めくくり。

在田 ところで、今回の撮影で使った小道具がすごくかわいかったんですけど、私がシグ・ゼーンさんの取材に行っている間に全部現地で調達されたのですか?

田中 はい。ほぼ全部。

在田 最初からイメージしていたことがあって、それを探すという感じで?

田中 いえ、全然(笑)。ハワイ島に来るのは初めてだったので、まったく何があるかわからず、とりあえず飛び込みました。

在田 じゃあ、その場の思いつきで?

田中 買う時に少しずつ考えますが、とりあえず気になったモノを買って、夜にまた考えつつ、でもあまり決め込まずに当日現場の感じを見ながら、という感じだったでしょうか。
ヒロにあるレインボーブレッド屋さんとか、ジャム屋さんとか、オーガニックスーパー……あとジェネラルストアにも行きましたね。

大段 地元のスーパーとかにも行きましたよ。ピンクブレッドを買って。

田中 そうそう。ピンクブレッドは、違うスーパーで小さいバージョンも見つけて、また買ったんでしたよね。

在田 かわいかったですよね! 現地のコーディネーターさんは、なんでこの人たちピンクブレッドばっかり買うんだろうって不思議だったそうですよ。

 

 

頭に乗せているのがピンクブレッド。グアバ味なのだそう。
 
 

大段 笑。でも、やっぱり歩いて自分で見つけるということは、すごく大事って思いましたよ、改めて。かわいい収穫物がいっぱいあったし。

田中 そうなんです。集めていてすごく楽しかった。

在田 そう! お二人を見ていて思ったのが、時間が限られていて大変なスケジュールだったのに、適当に置いたり、撮ったりしないで、一つ一つが最高に見えるように粘ってくださって。プロ意識が本当にすごいなぁと。

大段 確かにお茶する暇もなかったですね~(笑)

在田 お二人はとにかく全部の力を撮影につぎ込んでくださっていました。撮影が終わってからも、夜遅くまでミーティングされていたり。でも、撮影がすべて終わった日の夜、ホテルの部屋に集まって、全部の作品を「かわいいね、かわいいね」と言いながらたたんで、スーツケースにしまっている時に、「ちょっと着てみようか?」という話になり……みんなで試着大会しましたね! そして、急に女子力が爆発!

大段 ノースリーブ好きの私としては、サイドタックのボートネックワンピースが撮ってるときから気になっていて。実際に着てみたら、想像通りの着心地の良さでした。しかも、シルエットはゆったりとしているのにすっきりと見えて、すごく気に入っちゃいました。いろんな生地でオーダーしたいです!

田中 うん、すごくお似合いでした。私は一つに選ぶのは……難しいかもです。

大段 あの時に田中さんが着てたの、さすが田中さん!っていう感じでかっこよかったですよ。でも、すべてのデザインに関わってるから、全部に愛着ありますよね。

田中 そうなんです……。でも、あえていうなら、やっぱり生地作りからやらせていただいた大きなチェックのアイテムが好きかも(vol.1参照)。ここまで大きなチェックはなかなか見かけないし。形はシンプルですけど、生地で遊ぶことをポイントにして、コーディネートしてほしいです。

在田 私がすぐに着たいのはスキッパーワンピースでしょうか。首元がすっきりとしていて、後ろ身頃にはたっぷりとギャザーが入っていて、体型の隠したいところをカバーしてくれそう。ブルーのストライプとか淡い色のリネン生地で作りたいなと思ってます。

 

 

大段さんがお買い取りしたのが、こちらのピンクの花柄バージョン。
 
 

在田さんがお気に入りのスキッパーワンピース。
 
 

田中 今回、全体的に生地を贅沢に、たっぷりと使ったアイテムを提案させていただいたんです。着るとわかっていただけると思うのですけど、生地感の気持ち良さに加えて、そこにある空気も一緒に着る、着た時に気持ちがぐんと解放されて、体が喜んでくれるような……。

大段 わかります! 体が喜ぶ感じ。買い取ったワンピース、その後のオアフ島で早速着ちゃってたもん(笑)。

在田 1日だけ休暇として3人で過ごしたホノルルでは 大段さんがそのピンクのワンピースを着て過ごしてくださいましたね。ピンク色のホテルで ピンクの花柄ワンピースを着て、やわらかな表情で立っている大段さんの姿、しあわせそうで、かわいくて……それこそ 好きになってしまいそうでした。

大段 笑。オールハワイロケの撮影でいろいろありつつだけど、ものすごく楽しくてハッピーでした。

在田 おかげさまで、20周年のハッピー企画にぴったりの作品がいっぱい。

田中 本当に!! なんか、ハワイにいる間、ずっと笑ってた気がする。驚き、そして笑いの連続。

大段 ですよね~。みんなのハッピーなエネルギーが溢れているSO HAPPYな本になっていると思う!

在田 お客様にもそんなHAPPYを感じていただけるといいなと思います。オンライン予約特典のフォトブック「SO SWEET」もお二人に関わっていただきました。「SEW HAPPY」と合わせて、みなさまにハワイのハッピーな空気をお届けしたいです。

インタビュー・ライティング 野尻和代

profile

大段まちこ/

フォトグラファー 共著に「花と料理 おいしい、いとしい、365日」(リトルモア)など。

田中美和子/

スタイリスト ファッション、インテリアのスタイリングを手がける。

在田佳代子/

CHECK&STRIPE代表 2匹のジャックラッセルテリアと暮らす愛犬家。

contents