「CHECK&STRIPE SEW HAPPY」
talk about

CHECK&STRIPEのONLINE SHOPがスタートして今年で20周年。その新しいソーイングブック『CHECK&STRIPE SEW HAPPY』が、5月27日に発売されることが決定しました。『nounours books』の第1弾の最新コンテンツとしてお届けするのは、この本を撮影したフォトグラファーの大段まちこさんと、スタイリングを担当したスタイリストの田中美和子さん、そしてCHECK&STRIPE代表の在田佳代子による座談会。新作の企画・制作からハワイでの撮影まで、今回の本が完成するまでのエピソード、裏話などをあれこれとおしゃべりします!

CHECK&STRIPE SEW HAPPY
ハワイ・前編/撮影はハプニングの連続!

 

在田 スタッフページはオアフ島、モデルさんの撮影はハワイ島でしたね。
ハワイ島では本当にいろんなことが起こりました…。

大段、田中 本当に!

在田 ハワイアンプリントのデザイナー、シグ・ゼーンさんの取材をしたかったことと、
オアフ島よりハワイ島のほうが撮影しやすいとも聞いていたので、モデルさんの撮影はハワイ島にしたのでした。

大段 ハワイは何度か来ているんですけど、ハワイ島は初めてでした。

在田、田中 私もです。

大段 最初の2日間は、ロケハンと言って撮影場所の下見に行ったのですよね。
ヒロの街をコーディネーターさんにざっと案内してもらいました。あ、その前に、みんなでヒロ大神宮にも行きましたね! 日本で知り合いからハワイ島に神社があるって聞いていて。絶対に行かなきゃ~!って思ってたんですよ。

田中 ハワイ島にまさか神社があるとは!でした!

在田 神主さんもちゃんといらしたし、ご朱印はフラガールやハイビスカス!
「撮影がうまく行きますように…」とみんなで絵馬を書き、神様にお願いして、いざロケハンに!

大段 ところが……車で回ってみると、ハワイ島のヒロという街ってすごく自然豊かで荒々しいところがあり、それとチェック&ストライプの作品がいい感じで合うのか?と。

在田 大段さんがすごく悩まれているのが伝わってきました。その表情を見て、私も悩みました。ヒロの街で撮るのをあきらめ、反対側のコナの街に向かうのか。ロケハンに取れる時間は限られていて、行ってダメだったら1日を無駄にすることになるので……。
その時に大段さんが、「在田さん、このロケ場所で大丈夫でしょうか? 今回の本のコンセプトとして、チェックさんとしていいのですか?」と。 その言葉に押され、意を決してコナに行くことを決めました。

大段 翌朝5時起きで、車で2時間かけて、2000mの山を越えてコナに……。
朝7時にコナのコーヒーショップに着いた時、ヒロとは光が違って、直感的にこちらの方が断然CHECK&STRIPEらしいと感じました。

在田 ロケハンではプルメリアやコーヒーの農園など、いい場所がたくさん見つかりました。とてもきれいな海岸も見つけて!

田中 そう……だけど、撮影当日の天候はすごかったよね。

大段 まずは暴風! もともと下見していたビーチが、撮影当日に閉鎖しちゃって。でも、コーディネーターさんがすぐに機転をきかせてくれて、閉鎖されていないビーチを見つけてくれたんですよね。風はもちろんすごかったけど、奇跡的に一瞬風が止んだときに撮れたカットが本に載ってます(笑)。

在田 モデルになってくださった女優の松本妃代ちゃんが、強い風の中、笑顔をキープしてくれました。ファウンテングラスをバックに撮ったカットも、すごいタイミングでしたよね。

大段 撮影が終わって5秒後にはゲリラ豪雨! 

田中 あれはすごいどしゃぶりでした……。

この後、すぐにゲリラ豪雨になるとは!

在田 でも、行くところ行くところ、撮影するその瞬間はパッと晴れたんですよね。

大段 コーディネーターさんも雲の様子を見て、天気を読んでくださったし、ヒロ大神宮のご利益も??

在田 そう! プルメリアの農園のレイの即売所では、ロケハンの時にはなかった「LEIS」っていう看板が撮影日には出されていたり!

大段 あれはかわいかった!

田中 農園の人も撮影に協力的でした。モデルの妃代ちゃんにレイをプレゼントしてくださって!

在田 風の中で、笑顔で頑張っている妃代ちゃんがけなげで。その姿を見ていた農園の人がレイをかけてくださったのでした。

 

素晴らしいタイミングで登場したLEISの看板。

大段 ハプニングはまだありました。子供モデルさんのことも。

在田 当初予定していた現地の女の子の家族となかなか連絡がとれず、でもようやく連絡がついて撮影の前日の夕方、やっとフィッティングできたのですが、サイズが合わなくて。

大段 田中さんと小道具の買い出しに行ってる時に、在田さんから「子供モデルさんが大きくて、洋服が着られない!!」って焦った電話があって。

在田 どうしよう…と。でもスタジオを貸してくださったシグさんが、知り合いの女の子を探してくださって。ミラクルでした! 撮影前日の夜にフィッティングして、翌早朝には撮影開始!

田中 サイズもぴったりで、良かったです。

在田 ほんの数時間で、サイズがぴったりのかわいい女の子が見つかるなんて!

大段 あと、物撮影用にキープしていたB&Bが、お客さんを入れちゃったから急遽使えなくなったというアクシデントも起きましたよね。

在田 そんなこともありました。それを聞いた時、田中さんと大段さんは撮影の真っ最中。「今、言えるのか? この二人に……」と、悩みました。でもコーディネーターさんが、なんとか代わりの場所を探してくれたから事なきを得て。どうにかこの困難も乗り越えました。

田中 思えば、すべてにおいて安心材料が全然ない感じでしたよね。

大段 でも、なんか大丈夫っていう気がずっとしていました。

田中 そうなの! なぜか、全然大丈夫って思えました。実際に、なんだかんだいって全部クリアできたし。強くなれた気がする(笑)。

大段 やっぱりヒロ大神宮のおかげかも!?(笑)

在田 海外での撮影、お二人はこれまで何度かなさっていると思うのですが・・。

田中 こんなに次々といろんなことが襲ってこないですよ! 笑えました。

大段 そういえば、迷い混んで入った行き止まりで、パンダにも会えたんだった(笑)。

田中 パンダ柄の牛ですね(笑) あれは、奇跡的でしたよね~。

大段 撮影しているとじーっと見ている視線を感じて、振り向くと背後に牛たちの群れが。

在田 リアルアドベンチャーワールドでした。

大段 あと心に残っているのは 撮影がすべて終わった夜に見た星空! コナとヒロを結ぶ道は高い山を越えて行くのですが、そこに星空スポットがあると聞いて。

在田 でも撮影後に大雨が降って風も強くて、「今夜、星を見るのは断念しましょう」とコーディネーターさんに言われてみんなあきらめて、車の中でうとうとしていたら……。

大段 だんだん車のBGMが星にまつわる曲になっていって……。

在田 山の頂上付近で急に車が横道に入って停車。見上げたら星空が! みんなで車を降りて、寒いから抱き合いながら見た星空は、これまでの人生の中で一番きれいでした。

大段 コーディネーターさんが星座の説明とかもしれくれて、思わず好きになりそうだったわぁ(笑)。

田中 大段さん、目がハートになってましたよー。

インタビュー・ライティング 野尻和代

 

 

profile

大段まちこ/

フォトグラファー 共著に「花と料理 おいしい、いとしい、365日」(リトルモア)など。

田中美和子/

スタイリスト ファッション、インテリアのスタイリングを手がける。

在田佳代子/

CHECK&STRIPE代表 2匹のジャックラッセルテリアと暮らす愛犬家。

contents