CHECK&STRIPE SEW HAPPY
staff sewing 4

5月27日に発売された『CHECK&STRIPE SEW HAPPY』。

今回はそのなかで紹介した洋服を、実際に各店舗のスタッフが製作しました。

それぞれのお気に入りの1枚のこだわりポイントや

着こなし方などを紹介します。

合わせ方次第で、着こなし方はさまざま。

スタッフみんなのワードローブをお楽しみください!

使用した布はこちらのページで販売しています。また、文中の各生地名にもリンクを貼っていますので、是非ご覧ください。

 

 

 

1 ガウンコート

 

C&Sコットンリネンレジュール ネイビーで、ガウンコートを作りました。

ノースリーブや半袖の時に、冷房よけに羽織れるように、少し透け感があるこの生地を選びました。

汗をかいてもすぐ洗えてとても気持ちがいいです」

 

「襟もとのラインがきれいなので、開けて羽織ってもだらしなくならず、きちんと着ることができます。

袖も太めで余裕があるので動かしやすく、中に着るものを選びません。

夏は袖をクルクルたくしあげて、冬は手首まで隠れるので、暖かい生地で作ってもよさそうです」

 

「着丈もしっかりあるので、後ろにつけたベルトをキュッとしめてワンピース風の着こなしも気に入っています」(fabric&things(芦屋)勤務・162cm)

 

 

 

2 ゴムシャーリングのブラウス

C&Sリネンプリマベーラ ウインドウペンチェックで、シャーリングブラウスを作りました。ウィンドウペンチェックは、涼しげなリネンで、前々から気になっていたので、今回はこの生地にしようとすぐ決まりました」

 

「パンツは、おまけレシピ「大人のワイドパンツ」をリネンデニム(幅広)で作りました。カジュアルになりすぎないように靴もセレクトしています」(fabric&things(芦屋)勤務・156cm)

 

 

 

3 デイリーパンツとヘンリーネックのシャツワンピース

 

C&Sカラーリネン エバーグリーンで作ったデイリーパンツです。

そのままトップスと合わせるのはもちろん、ワンピースとの重ね着もしやすいラインになっていると思います。

エバーグリーンは、白や黒、ベージュなどのベーシックな色との相性もよ、取り入れやすいカラーだと思います」

 

「今回一緒に着たワンピースは、ヘンリーネックのシャツワンピース。

C&Sコットンパピエ ホワイトの持つクリーンな印象に合わせて、前立てを少し細くし、ボタンもプラスチック素材のスナップにアレンジしてみました」

 

「キャップやバックルの大きなサンダルを合わせて、カジュアルな雰囲気にコーディネートしました」(fabric&things(芦屋)勤務・167cm)

 

 

 

4 スキッパーワンピース

 

C&Sリネンプリマベーラ ダークネイビーで作ったスキッパーワンピースです。

身長に合わせて、着丈や袖丈を少し伸ばして作りました。(着丈+5cm、袖丈+3cm)

深めで、細いV開きが顔まわりをすっきり見せてくれるデザインです」

「リネンプリマベーラなら、高密度織りのちょうどいい重みと特有の質感で、ボリュームをおさえた仕上がりになります」

 

「黒に近いダークネイビーは、合わせるアイテムによって、黒よりにも、ネイビーよりにも使えて便利です」(神戸店勤務・164cm)

 

 

 

5 アロハワンピース

 

「本ではやさしいリネンで作られていたアロハワンピースをリバティプリントのLaurel 90DT(ブルーグリーン・ブラウン系)で作りました。

リバティプリントで作るとあまりハリが出ることなく、やさしいラインが強調されます」

 

「着心地もよく、涼しく、お気に入りの一枚になりました」(神戸店勤務・164cm)

 

 

 

contents