Citronille
fabric&things(芦屋)スタッフ duck

2020-10-31 19:47

この秋はクラシカルなスタイルが旬と聞き、クローゼットから出してきたのは、以前リバティプリント Chiveで縫ったブラウス。

 

 

Citronilleの216 bis Inesの衿ぐりを少し詰めて仕上げたものです。

 

 

可愛いデザインで人気のCitronilleのパターン。

 

 

bisのラインのあるものは16ansまでサイズ展開されており、実は大人の方でも十分着用できます。

 

レシピはすべてフランス語表記、という点がネックですが、一通り洋服を縫ったことがあれば、分からない単語をスマートフォンなどで調べつつ、何とか完成させることが出来ると思います。

 

大人服としても見逃せないすてきなデザインがたくさんあり、一覧を眺めているとあれこれ挑戦してみたい気持ちに駆られます。

 

 

今回もう一着、C&SコットンリネンレジェールのスモークブルーでもInesを作ってみることに。

『CHECK&STRIPE SEW HAPPY』(世界文化社)のヘンリーネックのシャツワンピースのレシピを参考にカフスを付け、背中のボタンも数を増やしました。

 

 

 

無地で作るとフリルが際立って、リバティプリントよりも甘い印象。

辛口のアイテムとコーディネートしてみようと思います。

 

 

citronilleのパターンはただいま「11月の予約販売」でご注文いただけます。

ぜひトライなさってください。

 

おまけ

 

自宅マンションの修繕工事のために部屋干しを余儀なくされる日々。

これまで以上に「洗濯」に興味が湧く今、見つけたほぼ日さんで連載している洗濯ブラザーズさんの「WASH! 洗濯ブラザーズに訊け。」がとても参考になっています。

洗濯機を回し、整えて干し、きれいになった服やタオルをたたむ…

自分の気持ちもさっぱりする気がして、実は洗濯好きなわたしです。