「365日のシンプルライフ」
神戸店スタッフ セサミ

2020-10-20 19:11

映画「365日のシンプルライフ」を見ました。

 

 

フィンランドに住む青年が、持ち物のすべてを倉庫に預け、必要なものを一日にひとつだけ持ち出す生活を一年間続けてみる、、、というドキュメンタリーです。

一日目にはコートを、翌日は靴を選び、、、。

 

 

自分に本当に必要なものは何かを問いただす中で、青年が成長をとげる姿が印象的でした。

また映画の中では、青年と家族や友人、新しい恋人との関係もほほえましく映し出されています。

 

 

舞台はヘルシンキ。ちょっとした街中や森の風景が、少しの間だけ旅気分を味わわせてくれます。

BGMに流れるジャズもおすすめです。

今年の冬には、このドキュメンタリーをアイデアに脚本を作った映画も公開されるようで、こちらも楽しみです。

 

 

・・・おまけ・・・

 

数年前と今とでは、買い物の仕方がずいぶん変わりました。

この数年で全く買わなくなったものがCDです。初めてCDを購入した時のあの誇らしい気分、、、。

今はSpotifyで音楽を楽しんでいます。

いつかまたカラオケに行けるようになったら、かならず歌おうと友人と約束している曲。

 

 

原さんの力強い歌声に聴き惚れています。