あづま袋
自由が丘店スタッフ まるこ

2020-05-31 09:23

夏のように暑い日があったと思えば、雨で涼しい日もあったり。

ステイホームとはいえ、季節の移ろいを感じます。

 

ちょっとそこまで買い出しに行く際は、かごバッグの出番が増えてきました。

バッグをのぞき込んだ時に気持ちが上がるように、また中身の目隠しにもなるように、

あづま袋をドットミニヨンの白にピンク(新色)でつくりました。

参考にしたのは、石川ゆみさんの『まいにちつかうもの』(筑摩書房)です。

リバーシブルになっています。

このドットミニヨンを見た時、とても可愛くて何か小物にしたいな、と思っていました。

あづま袋はたたんでエコバッグにも使えたり、上の方を短く結んで普通のバッグとしても使えるので最近はよく持ち歩いています。

生地を変えてあといくつかつくろうと思うくらい、とても重宝するのでおすすめです。

 

 

おまけ

いただいたアイビーを水挿し中。根っこが出るのを待っています。

今朝みてみたら、ちっちゃな根っこが出ていました!

ステイホームの癒しとなっています。