10stitches

2019-10-02 22:18

西山眞砂子先生がCHECK&STRIPEでワークショップをしてくださるようになって10年!

本当に月日の経つのは早いものです。

先生との出会いは・・。

西宮阪急で「&FLOWER」を立ち上げた時、ワークショップをすることになったのですが

候補の先生が見つからなくて、頭を抱え込んでいました。。

(先生もいないのに ワークショップをすると宣言した私も私ですが・・)

その時、「あ、そうだ!神戸店のオープンの時に、お教室をなさっている方で、

名刺(カード)を置いて行かれた方があった・・」と思い出したのです。

そのカード・・どこにしまったっけ??と 神戸店に電話したら

きちんと保管してくれていたのが当時の店長のMちゃん。(よくぞ保管してくれてました・・!)

そして、「どんな人なのか、どんな作品を作る人なのか・・」も知らずに

夜遅い時間にそのカードの人に電話してしまいました。

電話をかける前から「きっといい人に違いない」と、確信していた気がしますが、

思っていた通り、電話の声は明るくて、戸惑われながらも やる気に満ち溢れていました!

そして、確か、翌日・・お会いすることになったのです。

あの10月の日から10年・・・たくさんのお客様が先生のワークショップに参加されました。

申し込みの日に、なかなか電話が繋がらない・・というお声もよく聞きました。

できるだけ皆さんが参加してくださるように・・といつも考えてくださり

CHECK&STRIPEのワークスペースだけでなく 

いろんなデパートやいろんな場所で、毎回毎回、会場の広さや人数のことなど考えて、

工夫して作品を作ってくださいました。

一番思い出深い・・といえばロンドンのリバティ百貨店・・

それに チェルシーフィジックガーデンでのワークショップ。

 

これはパリのマミーガトーでの写真

先生との2ショット・・珍しい一枚です。

ある時、fabric&things(芦屋)の地下のワークスペースに 先生がご主人と来られたことがありました。

その時に先生が「お父さん ここが私の仕事場やねん」とご主人におっしゃっていたのを聞いて、なんだか 泣けて・・。

 

今回、西山先生のCHECK&STRIPEとの10年を記念してイベント10 stitchesを行います。

10stitchesというネーミングは僭越ながら私が考えました。

先生がお客様との楽しいワークショップの時間を紡いでくださった10年間が

ひとつひとつのステッチのように思えたのです。

 

イベントでは 先生が作られたサンプル品の販売もありますし、

先生と親交のある、いろんな作家さんの作品も並びます。

どうぞお近くの方、ぜひお越しください。