イギリスのスコーン
神戸店スタッフ フリッパー

2020-08-04 10:15

イギリスを旅行した時に、必ず食べたくなるイギリスのスコーン。

握りこぶしくらいあるものもあれば、上品で小ぶりなサイズもありますが、しっとりとしていて、冷めてしまっても美味しいのはどちらも同じです。

 

 

イギリスでアフタヌーンティーをオーダーした時のもの。

サンドイッチを食べ過ぎても十分食べ切れるサイズです。

クロテッドクリームはバニラアイス化していました。

 

海外旅行というビッグイベントは、残念ながら現実として計画することが難しい世の中になってしまいました。でも思い出に浸ることはいくらでもできます。

 

そう言い聞かせて、これまでの楽しい旅を思い出しながらスコーンを焼きました。

 

 

お気に入りはサルタナレーズンのスコーン。

たっぷりのクリームとジャムを付けて、ミルクティーと一緒に食べている時がとても幸せな時間です。