「マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年」
事務所スタッフ めがね

2020-03-30 21:01

映画「マノロ・ブラニク トカゲに靴を作った少年」を観ました。

マノロ・ブラニクは、イギリスの靴のブランド。

そのマノロ・ブラニクの魅力と、手仕事に迫るドキュメンタリーです。

 

米版 VOGUEの編集長で、映画「プラダを着た悪魔」のモデルになったアナ・ウィンターは、他の人の靴は履かないし、見もしないと断言。

大ヒットドラマ「SEX AND THE CITY」で、主人公のキャリーが愛してやまなかったのがマノロの靴でした。

ソフィア・コッポラの映画「マリーアントワネット」でもマノロの靴がたくさん使用されています。

 

マノロ自身がとてもチャーミングな方で、とてもおしゃれなのです。

マノロの人生を辿るのはもちろん、マノロ自身のファッションを見るのも楽しい映画です。

 

美しいもの、きれいな色使い、

気分が明るくなる映画です◎