冬の家時間
事務所スタッフ pala

2019-12-16 17:44

12月になってnounours books のissueにアップされた

「松長絵菜さんのパリのクリスマス」

クリスマスの当日を待ちわびて、

それまでの時間をとても楽しく過ごされている様子が伝わってきます。

 

「外は寒そうだなぁ。」と思いながら暖かい家で過ごす時間、

なんとも言えない安心感と幸福感があります。

そして夏に比べると何か作りたいという気持ちも増し・・・。

絵菜さんが記事で紹介してくださっている、サブレを作りました。

早速、夜の食後にカフェオレと。

サクサクでおいしい!

「もう一枚、いや、もう二枚くらい・・・。」という気持ちになりましたが、

時間も遅めだったので、踏みとどまりました。

 

冬の楽しみに、お鍋もあります。

手間がかからないうえに、野菜もたくさん食べられる。

水炊き、キムチ鍋、トマト鍋、みそ鍋、豆乳鍋、塩ちゃんこなど・・・、

味も色々と、飽きのこないように。。。

 

「冬の贈り物予約販売」でも紹介していた福森道歩さんの「ひとり小鍋」。

土鍋を使ったレシピです。

煮込み以外にも、蒸し、焼きなどの料理も掲載されているので、

冬だけでなく、1年を通して参考になるレシピ本です。

まずは、あったかい鍋料理、どれから作ろうかな・・・。

今冬の楽しみが増えました。