staff sewing

 

CHECK&STRIPEのパターンや本から、

各店舗のスタッフが製作したお気に入りの1枚のこだわりポイントや着こなし方などを紹介します。

合わせ方次第で、着こなし方はさまざま。

スタッフみんなのワードローブをお楽しみください!

 

ONLINE SHOP「5月予約販売」で、使用している生地を販売ページの左メニュー「夏のコーディネート特集」でご紹介しています。是非、あわせてご覧ください。

 

※ご注文受付期間:5月21日〜6月2日正午

※書籍、一部の布は「5月の新しい布」からご注文いただく方が早くお手元に届きます。

 

 

 

1 サイドタックのボートネックワンピース

 

 

『CHECK&STRIPE SEW HAPPY』(世界文化社)から、サイドタックのボートネックワンピースをC&Sコットンパピエのネイビーで作りました。

着丈を+10cmにしています。

夏は1枚で着たり何か羽織ったり、冬場は下にタートルを着たり一年中楽しめるお気に入りの形です。

 

 

今回は中にボーダーのカットソーと白いスニーカーを合わせました。

使用したコットンパピエは少しハリ感があって形がキープされる感じが好きな生地です。

季節ごとに色々なアイテムとのコーディネートを楽しみたいと思います。(吉祥寺店勤務·身長162cm)

 

 

 

2 七分袖のギャザーブラウスとシンプルパンツ

 

 

『CHECK&STRIPE SPECIAL SEWING BOOK』(主婦と生活社)の七分袖のギャザーブラウスをC&S海のブロードのホワイトで、『CHECK&STRIPE てづくりでボンボヤージュ』(集英社)のシンプルパンツをC&SナチュラルコットンHOLIDAYのきなりで作りました。

 

 

七分袖のギャザーブラウスはたっぷりなギャザーですが軽やかに着られて、シンプルパンツは形が綺麗で合わせやすく気に入っています。色のトーンをまとめたコーディネートにしました。(自由が丘店勤務·身長153cm)

 

 

 

3 サイドタックのボートネックブラウス

 

 

『CHECK&STRIPE SEW HAPPY』(世界文化社)より、C&Sコットンプルメリアのマッシュルームで、サイドタックのボートネックブラウスを作りました。

 

 

脇にたっぷりとしたタックが入っていて裾が広がり、とても着やすくてお気に入りのパターンです。マッシュルームは甘い色なので、子供っぽくならないようにカジュアルなコーディネートにしましたが、黒いパンツにパールのアクセサリーを合わせたらきれいめの装いにもなります。カーディガンを羽織ってチラッと見えるのもかわいいです。プルメリアは小物にもおすすめの生地です。(fabric&things(芦屋)勤務・身長161cm)

 

 

 

4 シャツワンピース

 

 

C&Sやさしいリネンのミンティーで、『CHECK&STRIPE お気に入りをてづくりで』(世界文化社)のシャツワンピースを作りました。

着丈、袖丈共に10cmプラスし、ひも通し口をやめ、外にひも通しを作りました。

ミンティーのやさしい色合いにアクセントを付けるため、黒のくるみボタンを付けています。

 

 

アウターとしてさらっと羽織れ、前を閉じたらワンピースになるので色々な着こなしが楽しめそうです。(吉祥寺店勤務·身長155cm)

 

 

 

5 シンプルパンツ

 

 

『CHECK&STRIPE てづくりでボンボヤージュ』(集英社)のシンプルパンツを

C&S洗いざらしのハーフリネンダンガリーブロックチェックの赤でパンツを作りました。

着丈10㎝プラスし、ウエストはゴムを入れベルト通しも付けています。

大きな赤のブロックチェックが鮮やかなので、パンツ以外はモノトーンでまとめました。

 

 

 

大柄なのでパンツにするか迷いましたが、パンツが主役になってくれるのでうまくまとまり、とてもお気に入りの一着になりました。(吉祥寺店勤務·身長155cm)

 

 

 

contents