staff sewing

 

CHECK&STRIPEのパターンや本から、各店舗のスタッフが製作したお気に入りの1枚のこだわりポイントや着こなし方などを紹介します。

合わせ方次第で、着こなし方はさまざま。

スタッフみんなのワードローブをお楽しみください!

 

 

 

1 シンプルパンツ

 

 

力織機で織ったコットンのホワイトで、『CHECK&STRIPE てづくりでボンボヤージュ』(集英社)のシンプルパンツを作りました。

裾を少しだけ狭めてゆったりとしたテーパードの形にしています。

冬はウール、夏はコットンや綿麻の生地で…と、何着も作っているお気に入りのパターンです。持っているものがシンプルなものばかりなので、今回はドットのスニーカーを合わせて春らしく軽いコーディネートにしてみました。

 

 

力織機で織ったコットンは適度な厚みとハリがあり、春夏に向けて白のパンツを...とお考えの方におすすめの生地です。(神戸店勤務・160cm)

 

 

 

2 スキッパーワンピース

 

 

『CHECK&STRIPE SEW HAPPY』(世界文化社)より、スキッパーワンピースを、C&Sやさしいリネン スモークブルーグレーで作りました。

袖を約7cm長くして、ウエストにリボンをつけています。衿とカフスのデザイン、そして、ふんわりとした全体のシルエットが気に入っています。

 

 

スモークブルーグレーの、甘すぎずさわやかな色に一目ぼれして生地を選びました。白のスニーカーでシンプルに合わせてみました。(神戸店勤務・160cm)

 

 

 

3 フィッシャーマンパンツ

 

 

『CHECK&STRIPE SEW HAPPY』(世界文化社)より、フィッシャーマンパンツを作りました。軽い仕上がりにしたかったので、C&SナチュラルコットンHOLIDAYのきなりを使っています。

サイズが少し大きめだったので、脇・股ぐり・股下を全て5mm減らし、後ろウエスト部分にゴムを入れました。

 

 

淡いベージュや白とコーディネートして着るのが気に入っています。差し色に明るいグリーンのカシミアスカーフを合わせました。

白系のボトムスは作ってみるととても着やすくて、何着か持っています。生地によっては色写りが気になるので、今回はC&S天使のリネンのマッシュルームで作ったおまけレシピのペチパンツを着用しました。(fabric&things(芦屋)勤務・157cm)

 

 

 

contents