close
CATEGORY

issue


staff sewing

CHECK&STRIPEのパターンや本から、

各店舗のスタッフが製作したお気に入りの1枚のこだわりポイントや着こなし方などを紹介します。

合わせ方次第で、着こなし方はさまざま。

スタッフみんなのワードローブをお楽しみください!

 

 

1.ノースリーブワンピース

 

 

 

『CHECK&STRIPE my favorite 私の好きな服』(主婦と生活社)より、ノースリーブワンピースを作りました。

新刊をはじめて開いて見た時に、ウエストベルトが少し懐かしい感じのこちらのワンピースをまず着てみたいと思いました。

生地をどうするか悩みましたが、リバティプリント FullBloomの◎J21C(グレージュ地)を選びました。実はこちらのワンピースをご提案して下さった葉田さんも気に入って下さっていた柄です。デザインと生地の雰囲気がぴったりだなと思います。

 

 

 

本の中のギンガムチェックとはまた全然違うイメージのワンピースになりました。ウエストベルトのパイピングの色合わせを考えるのも楽しい時間でした。

ベルトを外すとリラックス感がでて、また違う楽しみ方ができそうです。(吉祥寺店勤務・身長162cm/着用サイズ・M)

 

 

2.シンプルAラインワンピース/すっきりパンツ

 

 

C&S海のブロードにデイジーの刺しゅう ホワイトにオフホワイトで、

『CHECK&STRIPのおとな服 ソーイング・レメディー』(文化出版局)のシンプルAラインワンピースをアレンジしてチュニックブラウスを、C&Sコットントゥジューのブラックでおまけレシピのすっきりパンツを作りました。

チュニックの着丈は77cmにし、下から20cmのところで切り替え、ギャザーを寄せてフリルにしました。

C&S海のブロードにデイジーの刺しゅうは、どの色もとてもかわいくて悩みましたが、形になるとかわいさが増してお気に入りの一着になりました。

 

 

 

次は木いちごに黒でワンピースを作ってみたいと思っています。

すっきりパンツは、幅を2cm細くしました。

新しくなったコットントゥジューは、しっかりとしたハリがあり高級感もあります。幅広でとても扱いやすい生地でした。

同色でブラウスも作ってセットアップにしようと思っています。(自由が丘店勤務・身長160cm)

 

 

3.シトロニル P 203 bis/bis-Paulin スモッキングのブラウス

 

 

C&Sコットンシルク リンクルのブラックに、同色でスモッキング刺繍を入れ、はなやかなブラウスに仕上がりました。

デニムと合わせてカジュアルダウンしています。

小物は明るい色の物を合わせて重くなりすぎないように気をつけています。

シトロニルの16歳サイズのパターンを元に、プリーターにかけても放射状にひだが整うように、襟ぐり袖ぐりのラインを直線に引き直しています。

目の詰まった生地なので、慎重にプリーターに通しましたが、ひだがきれいに立って刺繍もいつもよりきれいに刺せた気がします。

 

 

 

程よい張りがあり、イメージぴったりのブラウスができました。

たっぷりめの刺繍を入れても軽い着心地です。

袖や着丈は好みの長さに調整しています。(吉祥寺店勤務・身長154cm)

※シトロニルのパターンは、ONLINE SHOPの予約販売の受注期間にご紹介しています。

 

 

 

バックナンバー
staff sewig
 
 
 

archive

もっと読む