close
CATEGORY

issue


staff sewing

CHECK&STRIPEのパターンや本から、

各店舗のスタッフが製作したお気に入りの1枚のこだわりポイントや着こなし方などを紹介します。

合わせ方次第で、着こなし方はさまざま。

スタッフみんなのワードローブをお楽しみください!

 

 

1.ハーブのラップコート

 

 

『CHECK&STRIPEのおとな服 ソーイング・レメディー』(文化出版局)より、ハーブのラップコートをリネンツイルのカーキで作りました。

 

 

前を開けて着ることを考え、ウエストリボンは短くしています。(右前端リボン110cm、右脇リボン75cm)

リネンツイルのくったりとした落ち感がコートに合って気に入っています。

 

 

これからの時期にちょうどいい羽織が出来ました。(自由が丘店勤務・身長163cm)

 

 

2.シンプルAラインワンピースのアレンジ

 

 

 

C&Sコットンシルク リンクルオフホワイトで、『CHECK&STRIPEのおとな服 ソーイング・レメディー』(文化出版局)のシンプルAラインワンピースをブラウス丈にアレンジして作りました。

 

 

シルクが入っているのでとても着心地が良いです。シンプルな形ですが、少しだけ入っているシワ加工のお陰で表情のある仕上がりになりました。シルクは保温性にも優れているので、寒い季節にも着られます。

 

 

首元にはカシミヤフォイユのマフラーカットを合わせています。(自由が丘店勤務・身長162cm)

 

 

3.フローラルパンツ

 

 

 

C&Sボーイフレンドチノクロスのネイビーで、『CHECK&STRIPEのおとな服 ソーイング・レメディー』(文化出版局)より、フローラルパンツを作りました。

 

 

丈を5cm伸ばして、裾を折り返しています。

ほどよい厚みのある生地でフローラルパンツを作るのは初めてでしたが、ネイビーにさりげなくかわいいウエスト部分のフリルとリボンがポイントになりました。

 

 

クロッシェバッグや愛用しているオーロラシューズで動きやすく、これからの季節におすすめのボトムです。(吉祥寺店勤務・身長161cm)

 

 

 

バックナンバー
staff sewig
 
 
 

archive

もっと読む