staff sewing

 

CHECK&STRIPEのパターンや本から、各店舗のスタッフが製作したお気に入りの1枚のこだわりポイントや着こなし方などを紹介します。

合わせ方次第で、着こなし方はさまざま。

スタッフみんなのワードローブをお楽しみください!

 

 

 

1 ウエストタックのスカート

 

 

リバティプリント Woodland Bestyで作った『CHECK&STRIPE SPECIAL SEWING BOOK』(主婦と生活社)のウエストタックのスカートです。

着丈を10cm長くアレンジしています。ウエストにタックがたっぷり入るデザインですが、リバティプリントで作るとおさまりが良く、軽やかで着心地がいいです。

 

 

オフホワイトのパーカーやスニーカーを合わせてカジュアルなコーディネートにしてみました。

Woodland Betsyはとてもかわいらしい柄ですが、スカートなら大人もコーディネートに取り入れやすいと思います。お子さまとお揃いにされるのもおすすめです。(神戸店勤務・164cm)

 

 

 

2 七分袖のギャザーワンピースのアレンジ

 

 

リバティプリント Woodland Bestyで作った『CHECK&STRIPE SPECIAL SEWING BOOK』(主婦と生活)の七分袖のギャザーワンピースです。

着丈を8cm伸ばしています。たっぷりのギャザーもリバティプリントだとハリが出ることもなく、しなやかな印象になります。1枚でさらりと着たり、パンツとのレイヤードスタイルを楽しむことも出来るので、着回しのきくお気に入りのデザインです。

 

 

ブルーのバレーシューズとちいさなカゴバッグを合わせて、コーディネートのアクセントにしてみました。(神戸店勤務・159cm)

 

 

 

3 ゴムシャーリングのブラウス

 

 

『CHECK&STRIPE SEW HAPPY』(世界文化社)より、ゴムシャーリングのブラウスを、リバティプリント May Morrisで作りました。

かぶるだけで着られて、ふんわりとした形がお気に入りのブラウスです。

細かなギャザーがきれいに寄るのもリバティプリントならではだと思います。

 

 

May Morrisは落ち着いた色味の柄なので、コーディネートもしやすくとても気に入っています。(fabric&thing(芦屋)勤務・163cm)

 

 

 

contents