staff sewing

 

CHECK&STRIPEのパターンや本から、

各店舗のスタッフが製作したお気に入りの1枚のこだわりポイントや着こなし方などを紹介します。

合わせ方次第で、着こなし方はさまざま。

スタッフみんなのワードローブをお楽しみください!

 

 

1 ウエストフリルのスカートのアレンジ

 

『CHECK&STRIPE 北欧てづくり散歩』(集英社)のウエストフリルのスカートを、リバティプリントCherry Drop ◎J20I(グレーブラック地にブルー系)で作りました。

ロングスカートが好きなので、スカート丈を90cmにアレンジしています。

 

 

シンプルなセーターを合わせ、スカートが着こなしの主役になるようにしました。

かわいらしい印象のCherry Dropですが、落ち着いたカラーは大人の方にも着ていただきやすいと思います。(fabric&things(芦屋)勤務・身長168cm)

 

 

2 バルーンブラウス

 

 

『CHECK&STRIPE お気に入りをてづくりで』(世界文化社)のバルーンブラウスを、リバティプリント Nellie 79E(レッド)で作りました。

甘い雰囲気のブラウスなので、カジュアルにデニムと合わせてみました。

 

 

小物に淡い色のストールと手袋を合わせ、あたたかみのあるコーディネートにしました。(神戸店勤務・身長152cm)

 

 

3 シンプルパンツのアレンジ

 

薄手のカシミア混ウールのネイビーで作った、『CHECK&STRIPE てづくりでボンボヤージュ』(集英社)のシンプルパンツのアレンジです。

 

パターンを写し取る段階で前後パンツの脇線を合わせてひとつのパーツとし、両サイドに大きめのパッチポケットを縫い付けました。着丈も身長に合わせて伸ばしています。
太すぎず細すぎず、丁度良いストレートシルエットのシンプルパンツと、柔らかい手触りの薄手のカシミア混ウールの組み合わせ。すとんと落ちる生地感で脚をすっきり見せてくれる気がして、この時期おすすめの一着です。

 

トップスにはゆったりしたニットを合わせ、全体にボリュームがある分、足元はフラットシューズを選んで軽さを出しました。


イングリッシュブラウンのトートバッグも、寸法は手持ちのバッグを、作り方は『CHECK&STRIPE STANDARD』(世界文化社)掲載のトートバッグを参考に作りました。(fabric&things(芦屋)勤務・167cm)

 

 

 

バックナンバー
15
14
13
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

 

 

 

contents