staff sewing

CHECK&STRIPEのパターンや本から、

各店舗のスタッフが製作したお気に入りの1枚のこだわりポイントや着こなし方などを紹介します。

合わせ方次第で、着こなし方はさまざま。

スタッフみんなのワードローブをお楽しみください!

 

 

1 ゴムシャーリングのブラウスとテーパードパンツ

 

 

『CHECK&STRIPE SEW HAPPY』(世界文化社)より、ゴムシャーリングのブラウスをC&S100そうギンガムチェックのブラックで着丈・袖丈を3cmプラスして作りました。パンツは『CHECK&STRIPE お気に入りをてづくりで』(世界文化社)のテーパードパンツの裾後ろ部分のゴムを入れず、C&Sコットントゥジューのブラックで作りました。

 

 

首周りのシャーリングがポイントのかわいいブラウスも、黒で統一することで、着やすいコーディネートになります。(自由が丘店勤務・身長152cm)

 

 

2 シンプルイージーパンツ

 

 

『CHECK&STRIPE お気に入りをてづくりで』(世界文化社)のシンプルイージーパンツを、リバティプリント Maloryで作りました。ウエストをひもで調整するデザインのパンツですが、代わりにゴムを通しています。

以前からお気に入りのパターンでしたが、4月のONLINES SHOPでご紹介した「THE HANDWORKS MY CLOSET」に掲載された着こなしが素敵だったので、初めてリバティプリントのパンツに挑戦してみました。

 

 

リラックス感のあるパンツなので、ニットやレザーバッグできちんと見えるようにしています。手持ちのトップスに合わせやすい単色のマロリーを選びましたが、次は鮮やかな色柄のリバティプリントでも作ってみたいです。(吉祥寺店勤務・身長154cm)

 

 

3 すずらんのブラウス

 

 

シックで落ち着いた色柄の生地を、甘い形のブラウスにしてみたくて、『CHECK&STRIPE みんなのてづくり』(集英社)のすずらんのブラウスを、リバティプリントRoman Columns(J20Bダークブラウン)で作りました。

 

C&S刻印シェルボタンの黒蝶貝をアクセントにしています。デニムと黒の小物で合わせて、甘さを抑えたコーディネートにしました。(自由が丘店勤務・身長159cm)

 

 

 

 

バックナンバー
14
13
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

 

 

 

contents