staff sewing

CHECK&STRIPEのパターンや本から、

各店舗のスタッフが製作したお気に入りの1枚のこだわりポイントや着こなし方などを紹介します。

合わせ方次第で、着こなし方はさまざま。

スタッフみんなのワードローブをお楽しみください!

 

 

1 スキッパーワンピースのアレンジ

 

 

『CHECK&STRIPE SEW HAPPY』(世界文化社)のスキッパーワンピースをアレンジして、仕上がり丈より45cm短くして、パンツに合わせやすいブラウスにしました。

 

 

C&Sプレミアムハーフリネンのゴールドブラウンの色が、カシミアリネンのストールにもぴったりで気に入っています。(自由が丘店勤務・身長155cm)

 

 

2 パターン172(カシュクールワンピース)

 

 

さらりとした肌触りで光沢があり透けにくいC&Sプレミアムハーフリネンのカーキで作ったカシュクールワンピースは、インナーに夏はキャミソール、冬はタートルのニットなどを合わせると一年中着ることができます。今日は、秋を意識して首の詰まった薄手のニットと合わせてみました。

 

 

スカートはふんわりひろがり、上半身はスッキリというデザインが気に入っています。(吉祥寺店勤務・身長164cm)

 

 

3 フィッシャーマンパンツのアレンジ

 

 

『CHECK&STRIPE SEW HAPPY』(世界文化社)のフィッシャーマンパンツをアレンジして、C&Sフレンチコーデュロイ 太うねのチャコールグレーで、丸みのあるシルエットをいかしたウエストゴムのパンツを作りました。

 

 

前パンツの股上はそのまま、後ろパンツのみ股上の長さを前パンツに合わせてマイナスして縫い代を1cmに変更し、ウエストベルトをつけています。股下の長さは好みで調整し、ひざあたりから内側のラインを引き直して、3.5cmほど裾幅を狭くしました。ポケットは脇と後ろにつけました。

C&Sフレンチコーデュロイの太うねは、あたたかくて、秋冬のボトムにおすすめです。やや艶感もあるのでカジュアルすぎずに仕上がります。

 

バッグは、ウールとC&Sギンガムチェックのグレイッシュピンクで作りました。

自分にはかわいすぎるかな?と思う生地も、小物ならハードルがぐっと下がって取り入れやすいです。(自由が丘店勤務・身長152cm)

 

 

 

バックナンバー
13
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

 

 

 

contents