そらの音

 

2020年8月の宙と星

 

今年8月、宙(そら)には、大きな2大イベントが起こります。

ひとつめは、8月8日。太陽が獅子座の中心と重なります。

「わたし自身」「本質」という意味を持つ太陽が、獅子座と宇宙でつながるこの日。

先人たちは「ライオンズゲート」と名付けました。

星の動きが伝えているのは、

「わたしたちはみんな、自分の人生の主役です」というメッセージ。

それぞれがそれぞれの役割の中で、

「わたしの存在って、とっても大事だったんだ」と気づく出来事があるようです。

扉が開かれるのは、7月26日から8月12日まで。

折返し地点の8月8日、扉は100%のフルオープンとなります。

ふたつめは、8月16日。

木星・土星・海王星・天王星・冥王星。

「神様の星」「宿命の星」とも呼ばれるこれら5つの惑星の、逆行期間*のはじまりです。

いつもはわたしたちを見守り、助けてくれる星の逆行。

それは、「運を天に任せることができない時期」という流れを意味しています。

星の後押しが欲しい人。

ライオンズゲートのオープン期間、自分に自信を得たい人。

「いいえ、わたしは自力でやっていきたいの」という人。

いろいろな思いがある中で、

この夏、みんなが星の流れに乗るために、

今回は12星座それぞれのヒントをお伝えしました。

獅子座の情熱と、惑星の軌跡。

2つの流れを「わたしらしく」、上手に使ってくださいね。

*惑星が他の惑星と同じ方向に運動している「順行」に反して、逆らう方向に進んでいる状態のこと。

8月16日から開始する逆行期間は、木星が順行に戻る9月5日まで。

 

 

 

牡羊座

仕事や人づきあいの場で、自分の意見が通りやすい8月。人気運も上々で、いろいろなところからお声がかかるようですよ。

新しい仕事が入ってきたり、相談を受けたり。

たくさん起こる出来事の中から、取捨選択をしましょう。

時間を上手に使うことが、あなたのステージを高めることにつながります。

16日以降はとくに、やりたかったことに向けて、底力を発揮できるようになるでしょう。

 

牡牛座

前半と後半で、両極端になりやすい夏です。

ライオンズゲートの期間は勢いがあるけれど、16日以降は不安定になりがちで、ちょっと注意が必要です。

物事が思い通りに運ばない焦りから、判断ミスをしてしまうかもしれません。

今月は何事も、冷静になること。

「STOP&GO」は、今一度よくよく考えて。

不安を感じた時は無理して動かず、ゆっくりとお休みモードで過ごしましょう。

 

 

双子座

双子座さんの使命「思考する」部分が拡大して、「積極的に行動する」という、あなたの真実の姿が現れてくるでしょう。

ライオンズゲートが閉じられた後は、ルールや習慣など、目に見えない縛りが外れます。

そこからはさらに自由に、自分らしさも爆発!

 アイデアやひらめきが湧いてきたら、即実行に移しましょう。

夢のお告げなど、スピリチュアル的なメッセージも受け取りやすい時ですよ。

 

蟹座

メリハリのついた一ヶ月。

仕事や人間関係など、停滞していることがある人は、16日をメドに、解決に向けた行動を起こしましょう。

ポイントは、一人で考えず、人に相談にすること。

おすすめは、今エネルギーが強い牡羊座の人です。

ただし、16日までに決着がつかない場合は、いったん手放したほうがいいですよ。後半、ふるさとや自分のルーツに思いを馳せると、いい流れを引き戻すことができます。

 

獅子座

情報に対しては、いつもよりセンシティブなキャッチアップを。

ふだんは気に留めていない風景、他人の会話、ネットの情報…etc。

この夏、周囲には、幸運につながる情報が満載です。それに気づくだけで、「ワンランク上のわたし」に導かれていきますよ。

仕事面は16日以降、忙しくなると同時に大幅な進路変更が行われそうです。

ネガティブに捉えず、流れのままに受け止めましょう。

 

乙女座

乙女座さんは本来、いろいろな面で器用な人。

そしてこの8月は、器用な人ほど輝ける時なのです! 

あなたの中の多面性を上手に使っていくと、必要な時に必要とされる、輝く存在になれるでしょう。

ライオンズゲートが開いている期間はとくに、自分の舞台で、自分らしい表現を意識してみてくださいね。

16日以降は、実力者から見初められる運気が高まっていくサインも出ていますよ。

 

天秤座

16日までは、失敗を恐れずに。

すると8月前半には友人知人の連携パワーがチカラとなって、停滞していた問題は自然と決着がつくでしょう。

ただし16日以降は、どんなことも安易な妥協はしないこと。

いつもは波風を立てないよう、まとめ役に回るあなた。

でも、どうしても譲れないものに関しては、ガンコになってください。

「こんなわたしもいたんだ」と思えたら、新たな季節のサインです。

 

蠍座

ネバー・ギブアップの精神で、最後までやり遂げる粘り強さ。

それはあなたの大きな武器ですね。これまで、人が見ていないところで努力していたその頑張りが、まわりのみんなに理解されていくのがこの夏です。

とくに16日以降は、チームワークを大事にするほど、物事は好転しますよ。

一人でやろうとせずに、意見交換をしたり、どんどん相談したり、「主役感」を出していきましょう。

 

射手座

人生観が変わるような、エポックメイキングなひと月です。

今までと違った環境がはじまる予感も出ていますよ。

仕事を変えたいと思っていた人は、この8月から準備を進めていきましょう。

前半は、人脈づくりや資金調達、情報収集など、必要な手当を早めに固めておくこと。これまでは「どうにかなるさ」と楽観的に構えがちだったのでは? 

この夏は自分のチカラで考えて、自分の足で動いてくださいね。

 

山羊座

前半は、健康面にスポットが当たります。

自分の体力を過信して、無理しすぎないよう気をつけましょう。

一方で、マインド的には「なりたい自分」になれる時。

たとえば会社組織など、「外に出ることがなかなか出来ない」という人も、「出ていこう!」という気持ちが強まります。

周囲に反対されている場合は、16日以降、納得いくまで話し合って。

あきらめずに伝えると、理解が得られそうですよ。

 

水瓶座

16日からの惑星逆行で、水瓶座へのエネルギー供給がストップしてしまう事態に。そのため、普段はしないような行動を起こしてしまうかもしれません。

とくに人間関係で衝突のおそれがあるため、エネルギーは人ではなく、家庭菜園やガーデニング、ペットのお世話など、自然へと向けましょう。

また、大事な打合せはなどは16日までに。

リスケをすると、難航してしまうことになりそうです。

 

魚座

8月上旬~16日までは、安定感がある時。

地道に着実に、物事が進む運気です。仕事や学び、日常生活から人間関係に至るまで、しっかりとした基礎をつくる期間にしていきましょう。

16日以降は、丁寧すぎるくらいに、ひとつのことに取り組むようにしてください。

「言われた通りに」が苦手で、自由度がないと不満を感じるあなたですが、この時期「自分らしさ」は封印するのがよさそうです。

 

 

Kentools 

トランジット占星学協会主宰、「そらのおと。」オーナー。西洋占星学を研究し、現在鑑定歴39年。これまでに鑑定した人数はのべ1万人以上。現在、サロンや全国各地でセッションやセミナー活動を精力的に行っている。2019年 東京・吉祥寺に東京サロン『Le Ciel』をオープン。

そらのおと。

個人鑑定お申し込み soranoto.4@docomo.ne.jp 

 

イラスト/杉本さなえ

contents