そらの音

 

2020年10月の宙と星

 

この夏は、大きな惑星の逆行*が続きました。

そのため宙(そら)の星はわたしたちに、「意思決定」を委ね、時間を与えてくれたのです。

自分と向き合うには、まさにぴったりだった9月。

これまでの自分のパターンを内省し、「ここは変えてみよう」「これは壊してみよう」と、

チャレンジを重ねた人がきっと多くいたことでしょう。

「よく頑張りましたね」と、星々はみんなを讃えていますよ。

そんなお試し期間を終えて迎える10月は、「最終試験」の時。

星は、「いよいよ、本来の“わたし”の始まりですよ」と伝えています。

ただ、最終試験にはひとつだけ、「引っかけ問題」が隠れているもよう。

それは、続々と順行に戻る惑星の中で、いまだ逆行を続ける火星の存在です。

情熱の星・火星の逆行は、「自分の力を越えた問題が発生」→「オーバーワークになりがち」

というサインでもあるのです。

そのため、前半はややハードな星まわりになりますが、自分の力を信じていきましょう。

そこさえクリアできれば後半は、飛躍のきっかけへと変わっていきますから!

吉凶混合の10月を乗り切るために。

今月も引き続き、12星座別「自分を守るラッキーカラー」をお伝えしました。

洋服や小物、家に飾るお花の色に取り入れることで、

きっと、あなたのバージョンアップをサポートしてくれますよ。

*惑星が他の惑星と同じ方向に運動している「順行」に反して、逆らう方向に進んでいる状態のこと。

 

 

牡羊座

先月も「休息」をお願いしたばかりなのですが、今月も引き続き、無理はしないでほしいのです。

それは、牡羊座さんには、いまだ「火星」の影響が続いているから。今月はよりリラックスしていただきたくて、それは祈りにも似たお願いでもあるのです。だから前半はゆったりと、新しい趣味など、楽しみを見つける大切な時間を増やしてください。

後半はエネルギーが戻ってきますから、「がんばりたい!」のパワーは後半戦までとっておきましょうね。

ラッキーカラー  調和と安らぎをイメージさせる「グリーン」 

 

牡牛座

10月7日はとくにピンポイントで、ガラリと意識チェンジを起こせる星まわりですよ。

前半はパートナーシップや人間関係について、ちょっとした緊張感が漂う場面があるかもしれません。

でも、その時こそがチャンスです!「自分の意見を通したい!」という、ちょっと困ったさんの自分を手放して、周囲の声を聞いてみましょう。上手に感情をコントロールすることで周囲との絆を深める能力が高まって、後半からは何事もスムーズに流れはじめますよ。

ラッキーカラー  高い精神性を表す「パープル」

 

 

双子座

双子座さんに限っては、複雑な星もようが「吉」と出る時です。

強いエネルギーに守られる今月は、仕事も勉強も、アイデアを最高潮に持っていくチャンス。

時代を先取りするひらめきも降りてくるので、ささいなことでも、ぜひ具現化しましょう。

たとえば「この組み合わせいいかも!」とピンときた洋服のコーディネートや、食材の組み合わせ…などなど。「こうでなくては」を外していくと、あなたの感性はますます進化して、フル活動の秋になるでしょう。

ラッキーカラー  落ち着いた安定感を表す「ブラウン」

 

 

蟹座

急にやる気が盛り上がったと思いきや、ちょっとしたことであきらめそうになったり、今月はドキドキハラハラ。ジェットコースター気分の秋です。

でも後半は、豊かさの象徴「金星」が手を差し伸べてくれます。

努力は少しずつ、かたちになっていきますよ。前半、どうしても心が揺れ動いてしまったら、「今は、決断力の星がお出かけ中なんだ」と思ってOKです! 焦らず、ひとつのことをじっくりと地固めしましょう。光は必ず見えてきますからね。 

ラッキーカラー  安定の「ブラウン」と、静かな心を表す「ブルー」

 

 

獅子座

この10月、獅子座の周囲では、強いエネルギーの星々が動いています。

これは、「外で起きているエネルギーを借りて、方向転換ができるチャンス!」ということ。

停滞していたことに対して周囲の人情が働くなど、棚ぼた的なラッキーが起こるようです。

実際に、いい仲間に恵まれる時。プライドの高い獅子座さんですが、今月は周囲に甘えてしまいましょう。後半はそのことが後押しとなって、素直な感情表現ができる「Newなわたし」の誕生です。

ラッキーカラー  自分に素直になれる「赤」

 

 

乙女座

動きのある10月です。ワークショップに参加したり、「近いのに行ったことがなかったスポット」を巡ったり。知識や経験、情報収集など、お金と時間はぜひ、自分に投資してくださいね。

後半は「愛と豊かさ」の象徴・金星が入る影響で、今年いちばんの金運&恋愛運に恵まれます! 

チャンスは自分からつかみとることを忘れないで。

ただし、出先では予想外のハプニングが起こる暗示も。何事も余裕をもって、キツキツのスケジュールは避けましょう。

ラッキーカラー  地に足をつける「ブラウン」

 

 

天秤座

「わたしのことは、べつにいいんです」という、自分を後回しにするクセをやっつける大チャンスです。人にどう思われようが、「わたしはこれが好き」「これはイヤ」と自己主張をしていきましょう。

とにかく、あなたらしさをないがしろにしないでほしいのです。

少し気が早いかもしれませんが、個性をアピールしていくことが、2021年の人気上昇運につながります。前半はなかなか自分を出せないかもしれませんが、後半は自然とできるようになりますからね。

ラッキーカラー  心の充実をはかる「パープル」

 

 

蠍座

今月前半は、思い込みが強まる場面があるかもしれません。

でも、ここで声を大にして言わせてください。それは、2020年の分岐点ともいえる、とっても大事なきっかけなんです! なぜなら、「自分の意志を強くするチャンス」に変えられるから。

対人関係でネガティブな気持ちになった時は、自分個人の目標へ、エネルギーの質を変えてしまいましょう。すると、そんなあなたの姿はみんなの目に力強く映って、リーダーシップへと変わっていくのです。

ラッキーカラー 前向きエネルギーに変える「赤」

 

 

射手座

前半は公私を問わず「伸るか反るか」の選択を迫られて、「えーっ、どっちにしよう!?」とバタバタするかもしれません。星からはすばり、「安定よりも、チャレンジ精神を選んでいきましょう!」というアドバイスです。

大切なのは、逃げないこと。射手座に火星の強いエネルギーが降り注いでいる10月。

不安があってもリスクを恐れず、思い切った行動を取るのが成功への近道です。後半は仲間のバックアップを得て、さらに発展していく流れです。

ラッキーカラー チャレンジを選び取る「赤」

 

 

山羊座

山羊座さんの10月は、良くも悪くも、寝る間も惜しむほどの忙しさになる気配。

そんなあなたに星々は、「何事も冷却期間を持って」と告げていますよ。

人間関係でぶつかることがありそうですが、そのことがキッカケで、縁は深まっていくようです。感情だけで言い返すのではなく、「自分はどうしたいのか」をしっかり見つめていきましょう。

そんな時間を過ごす中で後半には、「あの時、縁を切らずにいてよかった」と思うことがあるはずです。

ラッキーカラー  自分にエールを送る「赤」

 

 

水瓶座

10月7日前後は天王星と水星の影響で、想定外のハプニングが起きやすい時です。

でもそれは、人知を超えた出来事のようなので、「自分を信じること」だけは忘れずにいてください。

いつもはサバサバとしているあなたですが、この時期は「しつこく粘り強く」。

その経験は後々、大きな自信となるはずです。

前半はちょっと慌てふためくハプニング運ですが、後半はうれしい頼まれごとや予想外のプレゼントなど、ラッキーハプニングへと変わりますよ。

ラッキーカラー  クリスタルのような「無色透明」または「黒」

 

 

魚座

これまでの考え方が変わる「転換期」が近づいています。

この時期は、ナイーブになりすぎないこと。

何事も深く考えがちなあなたですが、過去の失敗や嫌だった出来事には、もうとらわれないでいいんですよ。

もしも深刻になるようなことが起こったら、「新しい変化が近づいている」「幸福のサインだ」と思っていいですからね。お笑い番組やYou Tubeを見たり、楽天家な友達と話したり。明るく過ごすことで、視野は自然と広く高くなっていきます。

ラッキーカラー   キラキラ跳ね返す「シルバー」

 

 

 

Kentools 

トランジット占星学協会主宰、「そらのおと。」オーナー。西洋占星学を研究し、現在鑑定歴39年。これまでに鑑定した人数はのべ1万人以上。現在、サロンや全国各地でセッションやセミナー活動を精力的に行っている。2019年 東京・吉祥寺に東京サロン『Le Ciel』をオープン。

そらのおと。

個人鑑定お申し込み soranoto.4@docomo.ne.jp 

 

イラスト/杉本さなえ

 

 

 

contents