そらの音

2020年9月の宙と星

 

宙(そら)は今、「9月は、新しい自分のお試し期間ですよ」と、告げています。 

この流れは、8月16日から続いている、惑星逆行*の影響を受けてのこと。

(「2020年8月の宙と星」でも、詳しくお話しました)

「宿命の星」と呼ばれる惑星たちの逆行が続く9月は、神様が留守になる期間です。

神頼みや、星の後押しは期待できなくなるけれど、そのぶん、

「すべてはわたしたちが自由に決めてよい」のです。

だから加減がわからなくて、何事もやりすぎたり、がんばりすぎたり。

失敗すること、思い通りにいかないことが増えるかもしれません。

けれど今月に限っては「それでいい」のです。

なぜなら「ちょうどいい自分の加減」は、一度試して、はじめてわかるものだから。

失敗か成功か、今は結果にこだわる必要はないんです。

ラクに、棚ぼたで過ごせる時ではないけれど、

未来のための、大切な気づきを得るこの9月です。

誰もがいい方向に乗り切っていくために、今月限定で、

12星座別「自分を守るラッキーカラー」をお伝えしました。

毎日の洋服や小物、家に飾るお花の色など、

ぜひ参考に、取り入れてみてくださいね。

*惑星が他の惑星と同じ方向に運動している「順行」に反して、逆らう方向に進んでいる状態のこと。

 

 

 

牡羊座

牡羊座の守護星・火星が、9月10日から逆行に入ります。そのため10日以降は、普段の「押しの強さ」が効かなくなって、無理をしやすくなりそうです。

とくに気をつけたいのは健康面。今まで通りにやろうとすると、からだに負担が出やすい時。

疲れたら、早めのメンテンスを心がけてくださいね。

もともとがんばりすぎるあなたなので、今月は意識的に、「自分のキャパ」を冷静にはかって。

それが運気を上げるポイントになりますよ。

ラッキーカラー 調和・協調性を意味する「黄色」 

 

 

牡牛座

悪気なく、「よかれ」と思って、さらっとやっていた言動が、衝突の引き金になるかもしれません。

その相手は、上司や取引先の人、先輩…といった目上の人物。

愛称で呼ぶなど、言葉遣いの習慣にはとくに、いつも以上にセンシティブになってくださいね。

この時期のラッキーアクションは「相手の意見やわがままは、おおらかに受け止める」こと。

あなたに対する信頼が深まって、対人関係がよりよくなっていくことでしょう。

ラッキーカラー 落ち着きのある自分を強調する「ブラウン」

 

双子座

余分なもの、持ちすぎていたもの。今月は環境も対人面も、「自分にとって、いちばん心地よいさじ加減」を追求するタイミングです。

環境面では、自分の居場所(部屋)をライフスタイルに合わせて模様替えをしたり、不要なものを処分をしたり。

人間関係でも、「もう、そんなにつながらなくてもいいかな」という線引きが見えてきます。

そうすると、必要な人と必要な時間を過ごす、かけがえのない毎日を過ごせるようになりますよ。

ラッキーカラー 光をイメージするような「白」

 

蟹座

今月は、相手の気持ちに感情移入しすぎてしまうかもしれません。

そのせいで、対人関係では過干渉になりすぎたり、世話を焼きすぎたり。

結果、あなたが苦労を背負いこむ場面がありそうです。

でも、「ここまでやってあげたら、相手のためにならないんだな」という線引きが、腑に落ちて理解できる時でもあるのです。

いろんな場面で、いろんな感情が湧き起こった時こそ、心のアクセルとブレーキ、適正スピードをしっかり感じていきましょう。

ラッキーカラー 冷静さ、クールさを取り戻す「シルバー」

 

獅子座

絶対王者として、孤立的な立場になることが多い獅子座さん。

でもこの9月は、「民衆の視点」へと飛び降りる、ジャンプの時期と出ています。

その勇気ひとつで境界線は溶けてなくなり、周囲はあなたに駆け寄って、あなたも周囲と関わりたくなります。ひとつの輪となって、よりよい人間関係を築くことができるでしょう。

相談事をされた時は、自分に対するメッセージととらえて。いつもより間口を広く、受け止めるようにしてくださいね。

ラッキーカラー まわりを元気づける「オレンジ」

 

乙女座

「本質」を意味する太陽が、乙女座に巡ってくる今月。

何事も予想外の発展&進展を遂げていくので、「乙女座の9月」といってもいいでしょう。

「秘密の楽しみ」のサインもあるので、副収入やへそくりが入る人もいるかも。

いつもは情報分析をしすぎるあなたですが、自分の好きなテーマに限っては、徹底的に調べたり、マニアになって吉。

そのジャンルで自分の場所を確立するなど、成功への切符を手にすることができそうですよ。

ラッキーカラー わくわく気分を盛り上げる「ピンク」

 

 

天秤座

無理をしないバランスの取り方が、ようやく見えてくる。そんな、夜明け前の時です。

これまでであれば、波風を立てず、丸くおさめる役割を買って出ていた人も、自分の本音を貫きたい気持ちが沸き起こってきそう。

割が合わない思いをしてきたことに、ようやく気づく時がきたのです。

そして今月は、仕事でもプライベートでも、パートナーシップが幸運のカギ。

心が疲れたらひとりで抱え込まず、安心できる人に癒してもらいましょう。

ラッキーカラー ナチュラルな共生の色「グリーン」

 

蠍座

12星座中、「とことんやる!」のナンバーワンは蠍座さんです。

もし今月、がんばっているのにうまくいかない、ということが起こったら、それは「やりすぎていますよ」のサインととらえましょう。

おすすめの解決策は、あなたのまわりにいる、マイペースな人をじっくり観察してみること。

「あの人はいいなぁ」と思う気持ちは一旦わきに置いて、参考にするといいですよ。

何事も、ほどよいペースで取り組むヒントがつかめそうです。 

ラッキーカラー がんばりを応援する「赤」

 

射手座

今月、あなたに意識してほしいのは「気まぐれをやめる」。

そして、これまでよりも、「次につなげる努力」に踏み込んでいきましょう。

たとえばメールの返事はこまめに返すとか、SNSではスタンプだけでも残す、とか。

なぜなら、いつもはあなたにラッキーをもたらす木星が、9月は逆行の影響でヘルプがなくなるからなのです。

興味がないと思ったことも、一度は触れてみましょう。

そこを心がけることで、運に弾みがつきますからね。

ラッキーカラー 一箇所に集中する「赤」

 

山羊座

自分のパワーを上げる、実力テストのような時です。

それは、9月13日に山羊座に入る木星が、「守り続けていたその考えは、もう外していいよ」という許可を出すから。

近所の神社や高いところなど、人の少ないパワースポットに出かけて気分転換をすると、気持ちにいっそうエンジンがかかりますよ。

自分に対して、常識という壁を破る許可を出せるようになっていくと、この先、あなたの世界はどんどん変わっていくことでしょう。

ラッキーカラー 高い精神性を表す「ブルー」

 

水瓶座

平穏な毎日が続くと、「ちょっとつまらないな」と思ってしまうことはありませんか? 

今月は、変化や改革など、意識を外へ向けるのではなくて、自分の内面に向けるタイミングです。

たとえば、出逢った本の中に大きなヒントがあったり、出かけるよりも、家で過ごす時間の中で、極めたい楽しみが見つかったり。

「刺激的なことは外にしかない」というのは、思い込みだったかも? そう気づいた時はもう、新しい自分は始まっています。

ラッキーカラー 優しい中間色の「パステルカラー」

 

魚座

長かった低迷期を抜け出して、水を得た魚のようにイキイキする9月です。

星が大きく動くこの時期は、魚座さんにとって、「花道ができていく転換期」でもあるのです。

集中力、持続力が身について、「どうしてこんなに熱くなっちゃってるんだろう?」と、自分でも不思議に思う取り組みがあるかもしれません。

でもそれは、あなたが確実に進化している証拠です。今まで味わったことのない感覚を、どうぞとことん、楽しんでくださいね。

ラッキーカラー 背筋が伸びる硬質な「シルバー」

 

 

Kentools 

トランジット占星学協会主宰、「そらのおと。」オーナー。西洋占星学を研究し、現在鑑定歴39年。これまでに鑑定した人数はのべ1万人以上。現在、サロンや全国各地でセッションやセミナー活動を精力的に行っている。2019年 東京・吉祥寺に東京サロン『Le Ciel』をオープン。

そらのおと。

個人鑑定お申し込み soranoto.4@docomo.ne.jp 

 

イラスト/杉本さなえ

 

 

 

contents