大晦日

2019-12-31 20:37

とうとう今日は大晦日。

今日も朝からおせち作り・・

毎年家族が楽しみにしている牛肉の醤油煮。

  

マゴマゴたちもお手伝いしてくれました。

  

昨日みんなで作ったものに、少し加えて。。

お雑煮の準備も完了。

もみ爺用にも詰めました。

出番を待っている器たちの手入れもすませました。


2019年を振り返って・・

たまちゃんのシロップのふるまいから始まった2019年 

平成から令和に変わった記念すべき年でした。

今年は5月にCHECK&STRIPE SEW HAPPY(世界文化社)の出版がありました。

2月のハワイでの撮影は強い風が吹いたり、牛やイノシシに遭遇したり・・と

ハプニング続出の撮影でしたが、それだけに思い出深く、

ページをめくるたびにいろんなことを思い出します。

 

3月の一保堂さんでのイベント

初めてのことでとても緊張しましたが、

一保堂の皆さまのおかげで心に残るイベントになりました。

 

6月の静岡sahanji+

7月の富山のBLUE POINT

8月と9月は軽井沢のナチュール

どの店も、オーナーの方に魅力があり、

地域の皆さまがその店を応援されていることを感じました。

 

6月にはパリでのワークショップもありました。

パリ在住の皆さまの楽しそうなお顔を見ると

やっぱり来てよかった・・と思います。

そして、デパートのイベントも・・!

名古屋松坂屋

札幌大丸

博多阪急

新宿伊勢丹・・

その都度、初日はお客様が来てくださるかな・・と心配になりますが、

いつも変わらぬお客様の顔ぶれにホッとして・・ありがたく思っています。

お互いの子供の話をしていたお客様とも、最近は孫談義に・・。

 
 

「冬の贈り物」では、今年もたくさんの作家のみなさまや料理家のみなさまに参加していただき、また、ワークショップやイベントも、いろんな方々が協力してくださいました。

 

今年はオンラインショップ20周年ということでいろんな企画を考えました。

パパブブレやポッキーなど、お客様の喜ばれる顔を想像しながら

自分も楽しみながら企画したと思います。

 

そして今年は何と言ってもmina perhonenとのコラボレーションの布が誕生したこと。

皆川さんが刺繍のデザインを北欧からメールで送ってくださったこと、

その緻密で美しいデザイン画を見た時の感動は忘れられません。

私が生まれた西脇市の工場で織ることが大切・・と言ってくださったことも

うれしいことでした。

 

平成から令和に変わった4月。

CHECK&STRIPEのサイトの中に読み物を作ろう・・ということになり、

nounours booksが生まれました。秋にはロンドンのリバティ百貨店に行ったり、

パリの松長絵菜さんを訪ねたり・・

取材でいろんな方に会えることがいまは楽しみです。

 

個人的にはネルが長寿犬の表彰状をもらったことや、

マゴマゴたちと行った奄美大島。

毎年 友人たちと過ごしているベネツィアで、今年はフィレンツェまで足を伸ばし、

古い教会などを訪れたこと。

パリではミリー・ラ・フォレという村のジャンコクトーの教会を訪れたことなどが

心に残っています。

 

ピアノはやっとバイエルを卒業して

念願のブルグミュラーに。

毎日練習しているのに、まだ3曲めまでしか進んでいません・・。

会社でも「そんなこと言ったっけ?と、自分で言ったことを忘れてしまったり・・

スタッフのみんなもきっと苦労しているだろうと思われます。

それでもなんだかワクワクしている気持ちがずっと自分の中にあり、

元気で仕事ができることがありがたいです。

 

毎日、些細な日々のことばかりですが、

今年もこのdiaryを読んで下さって、

ありがとうございました。

 

どうぞみなさま、よいお年をお迎えください。